:)33



それから3日後
..2016年7月17日

ボクは保護した人間の他に
もうひとりの人間に連れられ市外にある
動物病院へ行った


1件目は
新しい病院で月齢と性別を知りたいと人間が
言うと

「健康診断を兼ねてします」

と言われ
ボクは身体のあちらこちらを弄られ
診断された

「性別は男の子で
月齢は2か月過ぎかな?

痩せ過ぎですから
コレを食べせて下さい

あと里親を探すなら
ポスターを造り院内に貼りますが
見つからない場合もあります」


と言われ
予想外にお金が出て行き二人の人間は
文句を言っていた







そして..
2件目は大きな猫が通院している病院で
性別と月齢を判定してもらうと緑の服を着た
人間(獣医さん)が笑いながら




「立派な物が中に隠れていて
見えないけど間違いなく男の子でしょうね

うんうんうん笑っ
この子はやんちゃになるでしょうね

月齢は2か月なったばっかり笑っ

もし飼うならば
寄生虫の検査とワクチン接種しに
来て下さい

ワクチンは
もう少し大きくなったらしましょう

お金は要りませんよ」


と言われ
二人の人間とボクは車に乗った













その帰り道でのこと

ボクを保護してくれた人間が笑いながら


「名前..変えなきゃね」

「付いてないから女の子だと思った」

「お前って野郎かよ」

「たろちゃん?名前付けて」

「大和!」

「はぁ?宇宙戦艦?」

「戦艦の大和」

「ひらがな?漢字?
それとも片仮名でヤマト?」

「漢字で大和
大きいと言う字に平和な和で大和」

「うん!良い名前だね笑っ
大和」





ペタ!!(1)
 back next 
HOME


MyPageigirl